apple製品の味方!iTunesカードとは?

世の中にあふれるスマートフォン。

 

その中でも最も利用されているのはiPhoneではないでしょうか?

 

 

 

ちなみに皆さんiTunesカードを使ったことはありますか?

 

iTunesカードとは具体的にどんなことに使えるかご存知でしょうか?

 

 

 

iPhoneやMacだとiTunes StoreやApp Storeで音楽やアプリ等様々なコンテンツを購入することができます。

 

当初iTunes StoreやApp Storeではクレジットカード決済でしか利用する方法がありませんでした。

 

今では携帯電話等の請求料金に合算できるようにもなりました。

 

携帯電話料金との合算とクレジットカード決済だとそれぞれの会社のポイントが溜まりますのでそういった面ではメリットといえます。

 

 

 

比べてiTunesカードですが、こちらは事前に一定の料金を支払って自分のアカウント等にチャージをしておく電子カードです。

 

コンビニエンスストアや家電量販店でも販売されているところを見たことある方もいらっしゃるかと思います。

 

先にチャージしておくので使いすぎの心配や、クレジットカードの手数料もかからないので安心ですね。

 

 

 

チャージの方法は簡単です。

 

iTunesカードの後ろに銀のシールが貼ってあるので削ります。

 

その後コードが出てきますので、ご利用のiTunesアカウントにコードを入力して完了です!

 

また、クレジットカードを登録している場合でもチャージされている金額から優先的に引き落とされていきます。

 

チャージ金額より高い商品を購入した時には差額がクレジットカードか携帯電話料金に請求されます。

 

 

 

上記ではiTunes StoreとApp Storeを代表例で出しましたが、サービスは他にもあります。

 

電子書籍を購入できるiBooks Storeやアプリ内の課金支払いにも利用できます。

 

今や主流のLINEでスタンプを購入したりもできますよ。