amazonギフト券、どんな種類でも現金化できるの?

日本のみならず海外の方にも人気の高いamazonのギフト券。そんなamazonギフト券を換金しようとする際に気になるのが、どのようなタイプのamazonギフト券でも現金化することができるのかということです。

 

 

 

 

早速amazonギフト券の種類についてご紹介します。
オンライン(amazon.co.jp)のサイトで購入できるギフト券には「デジタルタイプ」と「配送タイプ」の2つのタイプがあります。まず「デジタルタイプ」のギフト券としては以下のような種類があります。

 

・Eメールタイプ
指定したEメールアドレスにギフト券を送ってもらいます。

 

・印刷タイプ
注文後、PDF形式のデータが送られるので、それをダウンロードして印刷し使用することができます。

 

・チャージタイプ
支払いが完了すると、すぐに自動でギフト券番号を登録してくれるので面倒な手続きの必要がありません。リアルタイムで利用金額を確認できるというメリットもあります。

 

そして「配送タイプ」については、以下のようなものがあります。
・ボックスタイプ
・グリーティングカードタイプ
・封筒タイプ
・マルチパックタイプ

配送タイプは、購入したギフト券そのものが、直接自宅などに配送されてくるものと考えておくと良いでしょう。

 

 

 

 

そしてそれ以外にも、amazonギフト券はコンビニでも購入することができます。
コンビニで購入することのできるギフト券は次のようなものです。

 

・カードタイプ
コンビニ内のラックにかかっている、プラスチックカードタイプのギフト券をレジにて買うことができます。

 

・シートタイプ
店内に設置されている端末機を操作することで、ギフト券番号が印字されているシートタイプのギフト券を購入できます。

 

このように、amazonギフト券にはさまざまな種類があります。
そして買取業者の中には、特定の種類のギフト券にしか対応していないショップもありますので、換金の際には注意が必要です。