Amazonギフト券を利用した詐欺にご注意ください!

様々な用途で利用されているAmazonギフト券ですが、残念なことにアダルトサイトや出会い系サイトの支払い方法や架空請求としてAmazonギフト券が利用されて詐欺にあってしまうケースもあります。

 

 

アダルトサイト、出会い系サイトの利用料金未払いと偽った請求、支払いがない場合裁判をするなど身に覚えのない料金請求をされAmazonギフト券で支払ってしまった方がたくさんいるようです。

しかもAmazonギフト券で支払いをしてしまうとほぼ返金はされないことが多いです。

 

 

もし詐欺にあってしまったときや、注意点を今回はお伝えいたします。

 

 

 

 

≪詐欺にあったらまずは消費生活センターへ相談を!≫

Amazonギフト券で支払いをしてしまうと返金はとても難しいです。

しかし相談窓口はあるのでまずは国民生活センター、消費生活センターへ問い合わせてみましょう。

国民生活センター消費生活センターは詐欺被害の相談を受け付けてくれます。

 

 

料金がかかるようなことはなく、無料で相談にのってくれますし全国からの問い合わせを受けているので詐欺の相談のプロです。

その後は警察や弁護士に相談をしてみましょう。

警察では被害届が受理されれば捜査してくれる可能性があります。

 

 

 

 

≪Amazonにすぐ連絡をする!≫

Amazonギフト券での支払い請求をされ、少しでも怪しいと思ったらAmazonに問い合わせてみましょう。

ほぼ100%詐欺と言われると思います。

 

 

Amazonにはカスタマーサービスがあるので電話で担当者に相談することができます。

また、Amazonギフト券をすでに送ってしまった場合はAmazonカスタマーサービスまでEメールで問い合わせるよう公式サイトでも公開しています。

それだけ事例があるのでしょうね。

 

 

 

 

≪詐欺サイトを見極める方法は?≫

世にあふれるアダルトサイトや出会い系サイトですが、Amazonギフト券で利用料金の請求がされたらほぼ100%詐欺サイトだと思いましょう。

 

 

信頼できるサイトであれば支払い方法は口座振り込みやクレジットカードでの支払いです。

わざわざAmazonギフト券を支払い方法として指定してくるのはやり取りの足がつきにくいためです。

足がつくとサイトの閉鎖や運営者の逮捕につながるのでAmazonギフト券をわざわざ購入させるのです。

 

 

 

 

これだけでも頭の片隅においておけば詐欺にあう可能性はとても低くなると思います。