Amazonのアカウントっていくつ作成できるの?

試みる方は少ないかと思いますが、Amazonのアカウントを複数作成することはできると思いますか?

実はアカウントは1つしか持てません。

Amazon側がアカウントを複数持っていると判断した場合アカウントは凍結してしまいます。

 

 

しかしながら家族や会社の名義でアカウントを持つことはできるのです。

Amazonはどうやって同じ人間がアカウントを複数持っていることを把握していると思いますか?

参考までにご紹介してみようと思います。

 

 

 

 

≪インターネットのIPアドレスで判断している!≫

IPアドレスとはインターネットの回線1つ1つで異なる番号のようなもので、Wi-Fiなどに存在します。

なので、同じネット回線を使用してアカウントにログインをするとAmazonがアカウントを停止します。

 

 

別々のパソコンでアカウントに接続したとしてもインターネット回線が同じだとIPアドレスが同じなのでNGということになります。

 

 

 

 

≪個人情報が一致しているといけない?≫

アカウントを作成する際、自分の個人情報を入力します。

 

 

・氏名

 

 

・メールアドレス

 

 

・住所

 

 

・電話番号

 

 

・クレジットカードや銀行口座情報

 

 

このような個人情報が一致するとAmazonのアカウントは凍結します。

 

 

ただ、過去に作成したアカウントがまだ残っていて新たにアカウント作成したといった理由の場合はアカウント凍結にはなりにくいそうです。

 

 

 

 

≪家族や会社名義で作成するにはどうすればいいの?≫

ここまででかなり条件が厳しいことが分かってきたと思いますが、家族や会社の名義であればアカウントは作成できます。

しかしながらAmazonのアカウントは1人1アカウントなので「家族の名前」や「法人名義」でアカウントを作成する必要があります。

 

 

また、「IPアドレス」と「個人情報」が被ってはいけないので工夫する必要があります。

例えば

 

・家のWi-Fiですでに利用しているのであれば、別のポケットWi-Fiに接続して別アカウントを作成する。

 

 

・住所の入力方法を少し変えてみる。

 

 

・別々の端末でアカウント作成して利用する。

 

 

もろもろありますが、こういった対策が必要になります。

 

 

ただ、ここまで工夫してまでアカウントを作成する必要がないのであれば、家族共用のアカウントでお買い物するのが1番良いと思います。