Amazonギフト券買取詐欺業者の巧妙な手口とは?

近年急激に増えてきた電子ギフトの買取業者ですが、どの業者も力をいれているのはAmazonギフト券の買取。

インターネットで「Amazonギフト券 買取」と検索するだけで果てしない数の買取業者のサイトが出てくることでしょう。

 

 

ここまで多くのサイトがあるにもかかわらずほとんどの買取業者は対面で買取をするのではなくメールでお客様とやり取りすることが多いです。

 

 

メールでやり取りするとなるとやはり心配になってくるのは「詐欺業者ではないか?しっかり買取率分の金額が振り込まれるのか?」といったことではないでしょうか?

調べてみると実際詐欺にあった方の口コミも多く見ます。

また、金額分振り込まれなかった事以外にも被害にあっている方もいるようです。

 

 

 

 

≪クレジットカード情報を聞き出してくる業者は詐欺業者!≫

Amazonギフト券を買い取る業者なのにクレジットカードの情報を聞き出してくるなんておかしいですよね?

まれにあきらかに買い取る際に必要ない情報を聞き出してくる買取業者もいるようで、個人情報が知られてしまったという被害にあっている方も少なくないようです。

 

 

優良業者であればクレジットカード情報を聞いてくることは一切ありませんので気を付けましょう。

 

 

 

 

≪気を付けるべき3つのポイント!≫

どの業者であればAmazonギフト券を安全に現金に換えてくれるのか、初めて利用するとなると判断のしようがありませんよね。

そこで簡単に詐欺業者だと判断できる3つのポイントを伝授します!

 

 

・95%以上の買取率をホームページに掲載している。

・そもそもホームページの作りが雑

・会社の電話番号が掲載されていない

 

 

ざっとまとめるとこの3つが重要なポイントといえます。

これに加えて古物商の登録番号が掲載されていると信用度は格段に上がります。

 

 

 

 

≪もし詐欺にあってしまったらどうすればいいの?≫

上記でまとめた3つのポイントですが、詐欺業者も対策を考えてくることはもちろんあると思います。

この3つにだけ気を付けていればいいだけでなく、電話対応員の接客対応なども注意すべき点と言えます。

 

 

しかしながらどれだけ気を付けていても詐欺にあってしまうことはもちろんあると思います。

そんな時は警察や消費者センターに連絡をしてみましょう。

捜査に至る可能性は低いですが、相談にはのってくれるはずです。