そもそも電子ギフトカードって何?

コンビニエンスストアやスーパーでよく見かけるようになった電子ギフト。

各機構の市場調査でも何十兆円単位に達しており、非常に日本国内でも身近になっています。

 

 

≪電子ギフトっていつからあるの?≫

プラスチック製のギフトカードは2000年以降米国で普及し始めたサービスです。

米国では従来の紙ベースの商品券だと、盗難や紛失に対する懸念があり管理している店舗などでは管理する面で考えると常に不安な状態だったそうです。

 

 

そのため電子ギフトカードの画期的なシステムである「POS」を通してカードの管理ができるサービスが開発されました。

 

 

日本国内では米国の画期的な電子ギフトカードの普及を受けて2005年ごろから小売店を中心に電子ギフトカードが導入されました。

 

 

その後自己利用を中心に発行規模が拡大している傾向にありますが、ギフトとしての利用はまだまだといったところです。

やはり日本では紙ベースの商品券がスタンダードになっていて、プラスチックカードのギフトカードを送ることがまだ文化として根付いていないのです。

 

 

 

 

≪POSAシステムってそんなに画期的なの?≫

電子ギフトカードの管理をとても便利にした「POSAシステム」ですが、具体的にどんな機能かご存知でしょうか?

 

 

コンビニエンスストアやスーパーでアルバイトしていた方なら「POSレジ」なんてワードを聞いたことあるのではないでしょうか?

POSレジとはいわゆる「バーコードをスキャンするレジ」で、POSAカードとは「POSレジで有効化(アクティベート)する」カードを指しています。

電子ギフトカード=POSAカードということです。

 

 

このPOSAシステムによってPOSAカード販売店は在庫や盗難のリスクを解決できます。

 

 

万引き、盗難、強盗いかなる場合でもPOSレジに通して支払いが完了するまで電子ギフトカードは有効状態にならないのです。

販売店側からしたら在庫を持つわけではないのでとってもありがたい話ですよね!

 

 

 

 

≪勇気を出して電子ギフトカードを贈ってみませんか?≫

日本国内ではまだまだプレゼントとしてメジャーではない電子ギフトカードですが、例えばAmazonギフト券だとプレゼント仕様にカスタマイズして自宅にそのまま送付なんてこともできるので便利です。

 

 

ぜひ勇気を出して、プラスチック製のカードをプレゼントしてみませんか?

ネット買取が不安なら実店舗で買い取ってもらおう!

Amazonギフト券、その他の電子ギフトの買取をしてもらいたい!

でもほとんどの業者がインターネット上での買取になってしまう・・・。

取引をする相手の顔も見えない、振込金額が騙されてしまうのではないか・・・。

 

 

インターネット上での取引が昔に比べると普及してきましたが、まだまだ不安を覚える方もいらっしゃいますよね。

 

 

そこで今回はインターネット上での買取業者がなぜ多いのかご案内致します。

 

 

 

 

≪ギフト券番号の判別が難しい!≫

基本的に電子ギフトカードの場合裏面にコインで削るような加工がされていて、そこを削ってギフトコードを出します。

Amazonギフト券の場合はAmazonアカウントにコードを登録するのですが、登録が1度しかできません。

なので買取業者はアカウントに登録済みのギフト券番号かを判別しなければ買い取ることができません。

この判別が店頭では判断が難しいため、いつ店舗が少ないのです。

 

 

≪でもインターネット買取だと詐欺が多いんじゃないの?≫

インターネット上で「Amazonギフト券 買取」と検索すると必ずと言っていいほど「詐欺」のワードも出てきます。

実際詐欺行為をはたらく悪徳業者も存在しているのが現状です。しかしながら優良業者も多くあります。

 

 

まずインターネットで買取業者を探すときは口コミを見て判断することが多いと思いますが、インターネット上の口コミは情報操作されてたり、単に利用してみての感想が書いてあるページでも利用者の感覚の話になってしまうので判断が難しいですよね。

私もいろんな口コミを参考までに見てみましたが賛否両論ですし、だんだん訳が分からなくなりました(笑)

 

 

 

 

≪絶対安心したいなら実店舗があるギフトザウルスへ!≫

買い取ってもらったのに振込額が全然違う!ギフト券番号を教えたのにまったく振り込まれない!

ホームページに掲載されている電話番号もつながらないし、住所に出向いたのに会社が存在していない!

 

 

そんな絶対経験したくありませんよね?

 

 

そこでオススメなのはギフトザウルス!

横浜市の横浜駅から徒歩5分圏内という立地状況の良い場所に実店舗があります。

場所が分からなければお電話でサポート致しますのでご安心を!

横浜在住でない方も店舗まで足を運んでいただいたこともございます。

店舗にご来店いただき、その後はインターネット上でお取引に切り替えた方もいらっしゃいます。

 

 

もしお時間があるのであれば、一度覗いてみてください!

Amazonギフト券ならプレゼントする際相手に喜んでもらえるカスタマイズができる!

贈り物として大変人気を集めているAmazonギフト券。

Amazon公式サイトでお祝い事のプレゼントとして購入することができます。

その中でもプレゼント用にカスタマイズできるAmazonギフト券がいくつかあるのはご存知ですか?

 

 

 

 

≪簡単手軽に送れるEメールタイプ!≫

EメールタイプのAmazonギフト券はご自身で利用するためにもご購入できますが、贈り物用として一番手軽にお送りできるのがEメールタイプです。

 

 

Amazon公式サイトのEメールタイプAmazonギフト券のページを見てみると、「出産祝い用」「誕生日祝い用」「お礼用」「クリスマス用」「お見舞い用」等々様々な用途で送ることができるEメールタイプが用意されています。

 

 

用意されているAmazonギフト券も良いのですが、なんと!好きな画像でオリジナルのEメールタイプも作れるんです!

もちろん金額設定も自由にできるので一から自分で相手のためにギフト券を作れるのが良いですよね。

送り相手との思い出の写真などカスタマイズして送れば喜んでもらえること間違いなしですよ!

 

 

 

 

≪配送タイプの付属品が無料!?≫

配送タイプとはAmazonでギフト券を購入して自宅まで送ってもらえるAmazonギフト券です。

このギフト券にもいくつか種類があります。

「ボックスタイプ」「封筒タイプ」「グリーディングカードタイプ」「マルチパック」

読んで字のごとく箱や封筒などにギフト券が入っています。

 

 

この中でも「ボックスタイプ」と「グリーディングカードタイプ」には多くの種類があります。

いかにもプレゼントっぽいリボンが付いたボックスや見た目が可愛いボックス、クリスマスカードやお年玉デザインのグリーディングカード等。

この付属品実は無料なんです!!

つまりギフト券の金額だけ支払えば無料でついてくるんです!

 

 

とってもお得ですよね!

相手の趣味が分かっていれば好みに合わせてお送りできるので、選んでる方も楽しいと思いますよ♪

 

 

 

 

≪ギフトラッピングももちろんできます!≫

Amazonギフト券のギフトラッピングの設定をするとギフトラッピング308円(税込)とメッセージカードを付けて注文することができます。

注文時に請求先として指定された氏名が送り主として送り状に印刷されるので便利です。

 

 

また、のしシール154円(税込)も選択できます。シール自体は商品の外装に直接貼り付けがされます。

御礼やお祝いの他にもお中元など選択できますが、いずれも蝶結びのみなので気を付けましょう!

お買い物でAmazonギフト券が利用できない場合がある!?

Amazonサイト内でお買い物をするときに支払い手段として利用できるAmazonギフト券。

とっても万能ですが、実は一部のサービスで利用できない場合があるんです!

 

 

今回はこのAmazonギフト券が利用できないサービスについてご案内致します。

 

 

 

 

≪Amazonマーケットプレイスの大口出品者の販売先では使用できない!?≫

Amazonマーケットプレイスでは3種類の出品者に分類されています。

 

 

・個人出品者

 

 

・プロマーチャント(大口出品者)

 

 

・出店型出品者

 

 

このマーケットプレイスの商品であってもAmazonギフト券で支払いをすることは可能ですが、まれに支払い方法として選択できなことがあります。

 

 

それは「個人出品者」と「プロマーチャント(大口出品者)」です。

この2種類についてはAmazonギフト券での支払いができないことになっています。

 

 

 

 

≪Amazonギフト券を利用してAmazonギフト券を購入することはできない≫

残念ながらギフト券でギフト券を購入することはできません。

自分で購入したAmazonギフト券を利用して友人にプレゼントするAmazonギフト券を購入する、といったことも勿論できません。

これが適用してしまうとAmazonギフト券の有効期限がどんどん延長できることになってしまいますよね。

 

 

どのタイプでも、どの金額でもできませんのでご注意を。

 

 

 

 

≪Amazonプライム会員年会費支払いにも利用不可≫

年会費3900円を支払ってとても便利なサービスを受けられるAmazonプライムですが、この年会費の支払いにもAmazonギフト券を利用することはできません。

 

原則クレジットカードかチャージタイプのプリペイドカードでの支払いになっています。

 

 

 

 

このようになんでも使えそうなAmazonギフト券ですが、利用できないサービスもあることを頭に入れておくといざとなったときパニックにならなくて済みますよ(笑)

 

余っているGoogle Playギフトカードも買い取ります!!

今回はGoogle Playギフトカードの買取についてご紹介したいと思います。

 

 

Google PlayとはGoogleによって提供される、「Android向けコンテンツの配信サービス」です。

主にアプリケーション、映画、音楽、書籍などが配信されていて、apple製品でいうiTunesのようなサービスです。

 

 

無料アプリケーションと有料アプリケーションがあり、有料アプリケーションを購入してもダウンロードから2時間以内であれば返品することが可能です。

 

 

 

 

≪振込み時間って長くかかってしまうの?≫

実はGoogle playギフトカード等はAmazonギフト券に比べると買取業者が少ない傾向にあります。

というのも、そのギフトカードの検品時間が他のギフトカードに比べると少し長くかかってしまうのです。

 

 

検品作業をすることで、アカウント登録済みのギフトカードではないか、不正に入手されたカードではないかを買取業者でも判断をしているのです。

なるべく早く振り込みたいところではあるのですが、ご了承いただきたく存じます。

 

 

 

 

≪ギフトザウルスで買い取ってもらうメリットとは!?≫

数ある買取業者のなかでもギフトザウルスは臨機応変にお客さま対応を行っております。

例えば、少額の取引から大口のお取引まで対応していますし、24時間買取受付もしています。

通常Google Playギフトカードの買取率の相場は70%くらいといわれていますが、ギフトザウルスでは75%から買取しています。

 

 

他業者ではギフトカード購入時に渡されるレシートの提示を求めている場合もありますが、ギフトザウルスではレシートの提示無しで買取受付しております。

また、レシートがないからとって買取率が下がったり、購入してから1年以内など期間も設けておりません。

 

 

 

 

もし不要なGoogle playギフトカードがございましたらギフトザウルスにご相談ください!